いっせーの,ライフオーガナイズ生活

kerorians.exblog.jp

息子が、初めて1人で降園しました。(その1)

おはようございます。
ライフオーガナイザー®、メンタルオーガナイザー®の、いっせーです。

先日、4歳8か月の息子が、初めて1人で保育園から自宅まで帰ってきました。
・・・結果的に、ですが・・・

この出来事でいろいろ考えたので、記録しておきます。


半年ぶりに、私の両親が揃って1週間ほどの予定で我が家に泊まりに来てくれています。
私たち夫婦も年度末で忙しいし、せっかく祖父母がいてくれるので、と
これまでほとんどお願いしていなかった保育園のお迎えを二日連続で頼むことにしました。
いつも時間ぎりぎりまで延長保育になっているので、
17時過ぎに、しかも祖父母が迎えに来たら、こどもたちも喜ぶだろうと思ったのです。

その日は、日中から吹雪で、両親にはタクシーを使ってもいいので無理せずに、と伝えていました。

定時過ぎに残業していたら、保育園から私に電話がありました。
保育士さんが、
「おばあちゃんが迎えに来て、一旦帰ったのですが、もう一度おばあちゃんが戻っていらして「(息子の名前)が戻ってきてませんか」とおっしゃって。
 戻っていないと伝えましたが、私たちも気になって、少し後に外まで探しに行ったんです。
 でも、もう誰もいなくて。」

・・・ここまで聞いて、私は文字どおり「胸がざわざわ」して、まともに相槌も打てない状態でした。

保育士さんが続けます。
「きっと、見つかったんだとは思うんですが、やっぱり気になって。
おばあちゃんの電話番号がこちらでわからないので、念のためお母さんにお電話しました。」

・・・ここまで聞いても、まだざわざわ。

お礼を言って、すぐに両親に電話しました。父によると
・詳しいことは後で説明する
・息子は結果的に、1人で帰ってきていて、自宅玄関前で待っていた。
・自分たちもちょうど今帰宅して合流したところ。
・これから連絡しようと思っていたので、保育士さんによろしく伝えておいてほしい
とのことでした。

・・・・・・そうだったのかー。ひとまず、無事でよかった。
   すぐに帰ろうかとも思いましたが、両親は大丈夫だから、と言うので、予定の時間まで残業して帰りました。

帰り道、色々なことが頭の中を巡りました。
・息子はどうして1人で帰ることになったのか。
・息子の言い分はどんなことか。知りたい。
・息子とはぐれた状況によっては、父が母を責めたりしているのではないか。
・今回のことで、父が「言うことを聞かない子」に育っていると私を責めるのではないか。

考えても考えても、実際に話を聞いてみないことにはわからないことばかり。

帰ったらまず夕食。話はそれからだ。と思うことにしました。

(長くなったので、次回に続きます。)

by green_kerorians | 2017-03-24 07:00 | 「こころ」のオーガナイズ | Comments(0)