いっせーの,ライフオーガナイズ生活

kerorians.exblog.jp

私の年越し、2015-2016。

今回の年越しについて、備忘録です。

12月は下旬に入って早々に、我が家のちび達のうち男子がおたふくかぜにかかり、
その1週間後(仕事納めの日)に女子も発症。
年末、公私共に最も忙しい時期に、オットと交代で仕事の休みをもらって付き添いました。

12月最後の週末は、私が体調不良でほとんど動けず、オットに食事の支度もお願いする始末。

そんなこんなで、予定どおり、どころか予定すら立てられないままに年越しでした。

ただ、今回心がけたのは、「やらなくちゃ」と思いすぎないこと。
追い詰められた気持ちになっても、できないことはできない。
これだけはやってみようということだけ、やっておく。
できなかったことのうち、やりたいことを厳選して
年を越したとしても早めにできるようにメモ。

なるべく、穏やかな気持ちで過ごすことを心がけました。

【大掃除】
ほとんどできませんでしたが、普段の掃除だけはしました。
オットが、お風呂の排水溝周りをすっきりぴかぴかにしてくれたのが、うれしかった。

【年賀状】
24日には印刷が終わりました。
その後体調が悪くて宛名書きに取り掛かれず。
私のこだわりで、宛名は手書きにしているのですが、
オットがいつもより多めに分担してくれて、なんとか年内に投函できました。

【大晦日の夕食】
大晦日からご馳走をたくさん並べておなかいっぱい食べるのが北海道流の過ごし方ですが、
今年はたくさんは並べず、簡単なオードブルとお刺身盛り合わせ、年越しそばで。
目を三角にしてあれこれ準備するよりも、できるだけゆったりした気持ちで食事することを優先しました。

【おせち】
実家から黒豆、紅白なます、栗きんとん、昆布巻きを送ってくれました。
我が家で、うま煮と二色卵だけ作ることにして、
うま煮は私、二色卵はオットが担当。
大晦日の夕食後に作りましたが、二色卵はとてもキレイに出来上がり。
うま煮は、ちょっと味が物足りず、少し不本意。しかも、かまぼこを入れ忘れました。
来年作るときは、料理本ではなく母が作っていた手順を思い出して作ることにします。

【帰省】
ちび達がかわいい盛りなので、ほんとは帰省すれば両親が喜んだに違いありません。
今年は早々に帰省しないと決めて、そのことを伝えると、
「正直言うと、さびしいよ」と父に言われました。
結果的には、帰省する予定をしていたとしても
おたふくかぜのせいでキャンセルになったでしょうから、後悔してはいません。
次回は、もっと段取りを工夫して、帰省したいと思います。




【そして、臨時の帰省になりそうです】
元旦のあいさつに、気軽な気持ちで実家の父に電話したところ、
「ついさっき、母が倒れて、自宅で横になって様子を見ている」と言うのです。
頭ごなしに「今すぐ救急車を呼んで!」と言おうと思いましたが、
手足に麻痺はなく、意識も戻ってきて、本人が大丈夫だと言っていて、
父もなぜか「様子を見るしかないんだわ」の一点張り。
いつも自分が正しい!の父も、気が動転しているようでした。
ただ、私も、300kmの距離を飛んでは行けません。

まず一旦電話を切って、自分の契約している生命保険会社の健康相談ダイヤルに電話し、
肉親から直接電話しても相談してくれるかを確認。
OKだったので、相談の手順を父に説明して、
「私なら、すぐに救急車を呼ぶと思う。
でも、どうしても様子を見るなら、まずは電話で相談してほしい。
様子を見るにしても、どのように手当てするのか、だけでも知らなくちゃ。
それに、今日は元旦だから、どの病院も手薄だし、お父さんが自分の車であちこちあたっても
手遅れになるかもしれない。
どうか、落ち着いて考えてみて。」
と話しました。

結局、父はその後、健康相談ダイヤルに電話。
一刻も早く、かかりつけの病院に行って診てもらうべき、とアドバイスされ、
まず定期的にかかっている総合病院に電話で相談。
そこで、経過観察している持病のためにかかっているもう一つの病院に急いで行くよう勧められ、
父の車で移動し、ようやく明るいうちに病院到着。
検査の結果、肺塞栓症とのこと。
酸素濃度が低く、重症になっていました。
現在、ICUで手当てを受けています。治療が成功するよう、祈るのみです。

本当は、救急車ですぐに病院に行ってくれていたら・・・と思いますが、
電話の向こうで、不安で涙をこらえている父に、そんなことを言っても何の足しにもなりません。

帰省するかどうか検討する私に、
オットは「自分で決めていいよ。行くなら行っておいで」と言ってくれました。
JRは、帰りが満席。
飛行機でなら仕事始めまでに帰ってこられそうなので、明日、1泊で帰省してくる予定です。

by green_kerorians | 2016-01-01 23:43 | 日々のいろいろ