いっせーの,ライフオーガナイズ生活

kerorians.exblog.jp

自分で手を挙げることって、大事なことだ。

半年前から実行委員として準備に参加していた、オーガナイズウィークのチャリティイベントが終わりました。

終わってみての、感想は。
「このイベントに関われて、本当によかった!」

実行委員に加わったきっかけは、ライフオーガナイザーの同期が誘ってくれたこと。
ライフオーガナイザー1級の認定を受けたすぐ後に、実行委員の募集があり、ここは、勢いで。
もともとイベント好きな気質でもあり、それほど迷わずに手を挙げました。
でも後から、本当にできるのか、中途半端にならないか、と心配になり、
できる範囲でなら・・・と少し後ろに下がり気味でのスタートでした。

でも、実行委員会に参加していくごとに、自分達で作っていくんだ、という覚悟ができてきて、
思い入れが強くなりました。
仕事もあるけれど、どうやったらイベントのための時間を作れるよう調整できるか、と考えました。

それもこれも、「自分で、望んで手を挙げた」と思えたから。
やらされていると思うことがなかったから。
ご一緒した実行委員の皆さんと、「力を合わせている」という実感があったから。

当日終わってしまうのが少し寂しいような気がするくらい、振り返ると楽しい日々でした。
この歳になって、こんな経験ができるなんて。ほんとによかった。
たくさんの尊敬できる、大好きな人たちと出会えたことにも、心から感謝します。

今年使っている手帳は、ちょうどこのイベントの準備が始まった頃に使い始めました。
まず、1年間の目標を書いたのですが、その中に、「チャリティイベントに関わって、成功させる」とありました。
それが叶ったことも、本当にうれしい。

こんなに大きな達成感は、そうそう簡単には得られないとは思うのですが、
「自分で願って」、「自分で決めたことを」、「工夫して実現する」、
という積み重ねを、小さなことでもいいから日々積み重ねていくことが、
私の人生にとって大切だと、身にしみてわかった気がします。

自分へのご褒美に、今週半ばに半日、自分時間を作りました。
大切な友人と、久しぶりに語り合う予定です。
by green_kerorians | 2015-05-18 06:00 | わたしのこと