いっせーの,ライフオーガナイズ生活

kerorians.exblog.jp

緊急導入!包丁スタンド

先日、包丁スタンドを買いました。
横置きで、4本の包丁を立てられます。
私が普段使う本数とぴったりです。

d0159188_5384038.jpg

2歳児の双子がいる我が家では、
安全対策に、台所とリビングの間に置き型のベビーガードを置いていました。


そのベビーガードを買うまで、
つまりかれらが1歳過ぎまでは、シンクやコンロ下の扉や引き出し全てを
ストッパーでブロックしていて、
それを破壊するほどの探究心は見られませんでした。

じきに、私への後追いが強くなり、平日帰宅してから夕食の準備中、
台所にいる私の両足に、ふたりでずっと泣きながら
「おかーしゃん!おかーしゃん!」とすがっていました。
このままでは、夕食もなかなか出来上がらないし、なにより危険・・・

それで、ベビーガードを探しました。
間取りの関係で、壁などに固定するタイプは難しく、
置き型のタイプのカスタマーレビューには
「1歳前に、ずらすことを覚えてしまってほとんど使えず残念」
という内容があったのですが、だめもとで購入したものです。
買ってみると、2歳半を過ぎる今まで、意外と使えました。

ベビーガードにふたり並んで、
「おかーしゃん!おかーしゃん!」な日々はしばらく続いたものの、
事故なくここまでこられました。


2歳半を過ぎて、数日に一回、偶然ガードをずらすことができて
台所にうれしそうに入ってくるようになり、
また、ドアノブにもらくらく手が届くようになってきて、
リビング側のガードがあっても、
廊下に面した台所へのドアを開けて遊びたがることが増えてきました。
扉や引き出しに付けていたストッパーも、
こどもは壊さずとも大人がうっかり壊してしまったり・・・

そろそろ、言って聞かせることができるようになってきたので、
台所への興味が失せないうちにお手伝いらしきものもさせてあげたい・・・
でも、包丁や洗剤など、
「こども達の手の届く場所にあって、心配なモノ」の配置が
いまいち決まらず、焦っていました。

特にシンク下の扉の内側には、吊り下げ式の包丁立てがあります。
これだけは緊急でなんとかしないと、と思っていました。
そして、使うときに取り出しやすいのと両立できないものか・・・

この「包丁問題」、検討するときには、オットにも一緒に考えてもらいました。
シンク下の扉の裏に包丁・・・では、どんなにストッパーをしても不安です。
シンクの蛇口の並び、奥行き15センチの場所に、包丁を置ければ、
しばらくの間はこども達の手は届きません。我ながら名案!
(今考えると、ほかのお宅では、とっくにそうしているのだと思うのですが)
でも、その場所のすぐ上には吊り棚があり、
包丁を縦置きすると、取り出すときに手と棚がぶつかります。
(このことには私が気付いていませんでしたが、オットが指摘してくれました)
横置きタイプというのがあるといいなー、と探したら、見つかりました。

早速置いてみると、こんな感じです。
ステンレスが曇っているのは、スルーしていただけたらありがたいです。
今後の課題。
d0159188_5391229.jpg

こどもたちから包丁が丸見えで、興味津々だとは思いますが、
繰り返し、勝手に使わないように言い聞かせて、
食事の支度をこれまでよりも間近で見せてやれる一歩を踏み出せそうです。

私にとっても、これまでは「扉のストッパーを外す」→「包丁を取り出す」→「扉を閉める」
最後に「扉のストッパーをはめる」をがんばっていましたが、
ワンアクションで包丁がすぐ使える快適さがうれしいです。
もっと早くにこうして置けばよかったけれど、それは言うまい。

ちなみに、この包丁スタンドは引き出しにも収まるので、
こども達がもっと大きくなって、危険でなくなれば
引き出しに入れて使うこともできるかも、と期待しています。

残るは「洗剤問題」。これも近々解決したいです。
by green_kerorians | 2015-02-09 06:00 | 手に入れました