いっせーの,ライフオーガナイズ生活

kerorians.exblog.jp

おさがりあれこれ。

我が家のこども達は2歳半を目前に、身長が85センチを越えるところです。
この半年ほどで、ぐんと手足も伸びました。もちろん、おなか周りもぽんぽんです。

双子で、保育園児だということで、着替えが多くないと困るだろうと、
周りの方々に80サイズ前後のおさがりを沢山頂きました。
また、西松屋やリサイクルショップにもかなりお世話になりながら
衣類を揃えてきました。
現在、かれらの衣類は、80サイズ、90サイズ、95サイズが混在し、
この夏から今まで、サイズアウトするものが次々と・・・

季節と月齢の関係によっては、1シーズンしか着ていないものとか、
保育園には着て行けないデザインで、ほとんど傷んでないものもかなりあり。
ウエスにする勇気がなかなか持てません。

そこで、同僚の妹さんとか、行きつけの喫茶店で知り合った方などに、
思い切って声を掛けてみました。
快く、引き取ってくださることになり、ほっとしました。

出産から半年くらいのうちに、同級生の先輩ママが相次いで我が家を訪ねてきてくれて、
おさがりをわざわざ届けてくれたことに、
「そこまでしてくれて、ありがたい・・・」と恐縮しきりだったのですが、
ひょっとすると、今の私みたいな、「使ってくれるなら、うれしいな」という、
ほっとする気持ちになっていたのかも、と思いました。

もちろん、衣類は、それぞれの好みもあるし、
おさがりはちょっと・・・と思う方もあるだろうから、
押し付けにならないように十分に注意しなくちゃ、と思います。

そして、明日、学生の頃からの友人が声を掛けてくれて、
4歳になる娘さんのおさがりを頂きがてら、友人宅にみんなで遊びに行くことになりました。
うちの女子は、普段は女の子らしい服装が少ないので、喜びそうです。たぶん、照れながら。
男子の方はというと、けっこう服や靴下などを自分で選ぼうとするので、
女子だけがいろいろ服を頂いているのを見て、自分の分がない!とすねないかと心配です。

おさがりを頂いたら、今度はこども達の服を真冬モードに入れ替えなくては。
がんばるぞー。
by green_kerorians | 2014-11-15 17:13 | 「モノ」のオーガナイズ