いっせーの,ライフオーガナイズ生活

kerorians.exblog.jp

早起きについて

買い物などの用事を済ませるために、
オット運転の車に家族みんなで乗って移動中のときのこと。

4泊5日の日程での帰省が数日後に迫っているため、
この連休を有効に使って
荷造りを含めた準備をしたり、
溜めてしまった家事を片付けたりしなくちゃ、
と作戦を練っていました。

体調を維持しながら、時間を有効に使うためにはどうしたらいいか。

我が家の現状は・・・
寝る前に決まって「はしゃぐ」ちび達を寝かしつけるのに
1時間以上かかる日も度々あります。
どんなに遅くとも、夜10時までにはぐっすり、を目標にしていますが、
親の私たちまで一緒にぐっすり、という日もしょっちゅう。
でも、最低限寝るまでに終わらせたい家事が残っていて、
夜中前後に(主にオットが)もぞもぞ起きだして何とか終わらせ
改めて寝る、という状況です。
朝は、私は6時前、夫は6時半頃に起きています。

でも、この現状の最大の問題点は、
夜10時前後からちび達と一緒にうとうとして、
夜中前後に起きだして睡眠を中断してしまうと、親の私たちの疲れが取れないこと。
うとうと睡眠の時間と、夜中過ぎから朝までの睡眠の時間を合算すれば、6時間以上になり、
本当は足りるはずなのに、よく眠った、という感じがしないのです。
これはなんとかしないと、体調管理に響きます。長期的に心配です。

早く就寝すると、同じ睡眠時間でも、夜中過ぎに就寝したときよりも
疲労回復の効果が高いような実感がある、ということでオットと私の意見が一致しました。
睡眠に使っている時間を今より30分から1時間くらい短くしても、大丈夫な気がする。

ということは・・・
ちび達を寝かしつけるまでに、最低限の家事を終わらせて、
翌朝早く起きるようにする、という方法を取ったほうが、よいのではないかと。
具体的には、夜はどんなに遅くても12時までに布団に入り、
朝は遅くとも5時には起きるようにしたい、ということでも二人の意見が一致。
ちび達は6時過ぎに起こしてあげるとして、
親の私たちはその1時間以上前に起きられたら、朝の時間を有効に使えます。

これからどんどん夜明けが遅くなり、朝方冷え込む日が増えるため、
ちび達を起こさずに自分達だけ起きるための工夫は必要になってきますが。
やってみよう、ということになりました。

ほかの方は、とっくにそういう生活をしているのかもしれませんが、
よそはよそ、うちはうち。遠回りしてたどりついた、改善策です。
せっかくオットと意見が一致したので、
ものは試しで、うまく習慣化できるようにまずは今月いっぱい取り組む所存です。
by green_kerorians | 2014-09-15 06:06 | 「時間」のオーガナイズ